学術誌『サステイナビリティ研究』

第7号(2017年3月)目次 (PDF)

特集論文

解題:原発事故被災からの回復
―被災者・被災地のイニシアティブ―   長谷部 俊治

森林の回復に必要なものは何か
―生業再建による働きかけの継続―  早尻 正宏

原発事故被災地の再生と中間貯蔵施設
―民主的合意の形成へ向けて  松尾 隆佑

被災地における再生可能エネルギーによる地域社会の構造的再生
~行政施策と住民意識の状況を考える  白井 信雄

「原発事故被災地・被災者」を誰が決めるのか?
――「放射能汚染の矮小化」に対抗する、
   市民放射能測定所の「土壌汚染調査」に着目して  清原 悠

原発事故被災からの回復のための政策課題  長谷部 俊治

投稿規定


第6号(2016年3月)目次 (PDF)

特集論文

特集:再生可能エネルギーによる地域再生―戦略的になすべきこと

〔事業の論理〕

〔事業の実態と展望〕

〔地域社会における再生可能エネルギーの利用〕

投稿規定

編集後記


第5号(2015年3月)目次 (PDF)

特集論文1

特集論文2

投稿規定


 第4号(2014年3月)目次 (PDF)

特集論文1

特集論文2

投稿論文

  • 中国における風力発電の発展の困難と電力管理体制の欠陥  高瑜

第3号(2013年3月)目次 (PDF)

特集論文1

特集論文2

投稿論文


第2号(2011年8月)目次 (PDF)

特集寄稿

  • UNSAFE WORLD AHEAD:LOOKING IN THE OLD MIRROR OF 70’s  Alexandre Dynkin・Vladimir Prantin

特集論文

  • 特集『グローバリゼーション下における生存基盤としての地域・農村から問うサステイナビリティ』の狙い  石井秀樹・吉野馨子
  • インド農村部における送金および移住機能の比較分析  加藤眞理子 ―高成長期(1993年と2007-08年)の全インドおよびビハールにおける経済・社会的後進階層を対象として
  • 国際NGOとローカルNGOにおけるパートナーシップとオーナーシップの考察  西向堅香子 ―シエラレオネの教育開発を事例として―
  • サステイナビリティの主体と運動  福島浩治 フィリピン分権化時代の住民参加型自治の条件
  • グローバリゼーション下における生存基盤としての農村  吉野馨子 ローカルな生活者・資源・コミュニティ・制度からサステイナビリティを考える

投稿論文

  • 新規大卒就職活動における地域別比較  林絵美子・梅﨑修・田澤実 ―2007年全国4年生調査の分析―
  • 均一な世界と多様な世界  相沢裕紀
  • メタノール―NaOH溶液中におけるHCFc-22(CHCIF2)の脱塩素化プロセス  吾郷健一・西海英雄

第1号(2010年8月)目次 (PDF)

特集記事

  • シンポジウム:『サステイナビリティ研究のフロンティア』 基調講演:宮本憲一 問題提起:飯田哲也、村瀬誠、長田敏行、船橋晴俊 司会:陣内秀信
  • 座談会:『サステイナビリティ研究の課題と方向性』 長田敏行・西海英雄・村野健太郎・石垣隆正・牧野英二・寺田良一・河村哲二・武藤博己・長谷部俊治・熊田泰章・吉野馨子 司会:船橋晴俊

投稿論文